2020年10月03日(土)の稽古内容

稽古はじめ

令和02(2020)年10月03日(土)の稽古内容

令和02(2020)年10月03日(土)の稽古内容。
道場生の方は、稽古参加前に、道場生専用ページで当日の技の解説動画をご覧いただき、技のポイントを予習しておいてください。

前半 19:20-20:00

準備運動

基本動作

  1. 基本動作連続

基本技

  1. 片手持ち二か条抑え(二)
    • 二ヶ条抑えとは
      二ヶ条とは、相手の腕をくの字に曲げ、手関節を締めて相手を崩し、うつぶせに制し、抑える技です。またこの技は、受けを行うことによって、柔軟で強い手、肘、肩関節を作り上げる鍛錬法ともなります。
    • 片手持ち二ヶ条抑え(二)の解説
      1. 逆半身に構え接近。受けは上の手を持ち、軽く押す。
      2. 持たれた掌(てのひら)を下に向けながら、前足を真横に移動。後ろ足を引きつける。反対の手は、受けの顔面に当て身(裏拳)。 ※視線は受けの顔を見る
      3. 前足を軸に小さく回転しながら、両手を丸く振りかぶり、二か条に持つ。 ※足は構えの幅・肘は落とす
      4. 両手を切り下ろし、前足から小さく前進。後ろ足を引きつけ、二か条を締める。
      5. 二か条を緩めずに回転を始めると、受けの肘が上がってくる。
      6. 前足を軸に大きく回転し、手を肘に滑らせ、真後ろを向く。
      7. 後ろ足に向かって重心移動。徐々に体制を低くし、後ろ足を引きつけ膝をつき、受けをうつぶせにする。 ※二か条が緩まないよう受けの指先を前方に向けておく
      8. 向きを変え、受けの手を肘に挟み、道衣(どうぎ)を掴む。反対の手は、受けの肘に添える。姿勢を正し、安定した状態で、受けの頭の方へ腰を切り、肩を抑える。

後半 20:10-20:50

自由技

  1. 片手持ち(4つのパターン)
  2. 両手持ち呼吸投げ

投稿者プロフィール

合気道錬身会鍋島道場
合気道錬身会鍋島道場
手軽に楽しく息ながく|佐賀の本格派合気道道場。
合気道錬身会鍋島道場。

合気道の見学・体験はお気軽にどうぞ!

CTAイメージ2
合気道の楽しさを知るには、実際に体験していただくのが一番!お気軽にお申し込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です