2020年11月07日(土)の稽古内容

稽古はじめ

令和02(2020)年11月07日(土)の稽古内容

令和02(2020)年11月07日(土)の稽古内容。
道場生の方は、稽古参加前に、道場生専用ページで当日の技の解説動画をご覧いただき、技のポイントを予習しておいてください。

前半 19:20-20:10

準備運動

基本動作

  1. 基本動作連続

基本技

  1. 片手持ち側面入り身投げ(一)
    • 側面入り身投げとは
      相手を後方に反らせて 自分は側面を向き 背中側へ身を入れ投げる技です。
    • 四か条抑えのポイント
      • 入り身の際に 体の線を合わせる
      • 上半身と下半身が捻じれないようにする
      • 投げる際は 手足が同じ方向で 相手の体をすり抜けるように
    • 片手持ち側面入り身投げ(一)の解説
      1. 相半身で構え接近
        受けは下の手を持ち 軽く引く
      2. 前足を真横に向け前進(受けの前足の手前まで)
        後ろ足は引きつけ 爪先を立てる
        掌(てのひら)を上に向け 対角の脇に差し込む
        ※両膝を曲げて低く安定した姿勢を保つ
        ※横を向き過ぎない
        ※受けは後ろ足を大きく引き低い体勢をとる
      3. 後ろ足から 斜め前方へ大きく進み(受けの背中側は)
        手を喉元へ滑り込ませる
        ※体の変更(一)の動きを応用する
        ※受けは 前足を引き体を反らせる(前足に重心)
        ※どの方向に投げられても対応できるように
      4. 前足からまっすぐ前進し 両手を切り下ろして投げる
      5. 体の線を一致させて 残心をとる
        ※残心 次の攻撃に備えて強い大勢を取る。気持ちを途切れさせない
        ※受けは投げられる方向へ 後ろ足を大きく下げながら 膝を曲げ『後方受け身』をとる

後半 20:20-20:50

自由技

  1. 片手持ち呼吸投げ
  2. 片手持ち一か条投げ
  3. 片手持ち二か条投げ

投稿者プロフィール

合気道錬身会鍋島道場
合気道錬身会鍋島道場
手軽に楽しく息ながく|佐賀の本格派合気道道場。
合気道錬身会鍋島道場。

合気道の見学・体験はお気軽にどうぞ!

CTAイメージ2
合気道の楽しさを知るには、実際に体験していただくのが一番!お気軽にお申し込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です