2020年12月05日(土)の稽古内容

稽古はじめ

令和02(2020)年12月05日(土)の稽古内容

令和02(2020)年12月05日(土)の稽古内容。
道場生の方は、稽古参加前に、道場生専用ページで当日の技の解説動画をご覧いただき、技のポイントを予習しておいてください。

前半 19:20-20:00

準備運動

基本動作

  1. 基本動作連続

基本技

  1. 両手持ち天地投げ(一)
    • 天地投げとは
      持たれた手を上下(天地)に切り分けて 相手を後方に投げる技です。
    • 天地投げのポイント
      • 下の手=肩を中心とした円の動きで崩す
      • 上の手=相手の手の中に差し込むように立てる(持ち上げない)
      • (二)は終末動作(二)の応用
    • 両手持ち天地投げ(一)の解説
      1. 相半身で構え接近 受けは両手を持ち 軽く引く
      2. 手は天地(上下)に開きながら
        ※下の手…手のひらを下に向け 相手の肩を中心に円を描くように崩す
        ※上の手…手のひらを相手の方へ向けながら 腕に沿って肘を立てる
      3. 後ろ足から 丸く大きな円を描くように 相手の後ろまで進み
      4. 体の線を合わせ 低い体制をとる
      5. 後ろ足から前進しながら
      6. 指先を合わせるようにして 投げる
        ※残心は体を線を合わせ 安定した低い姿勢をとる
        ※受けは前足を動かさず 後ろ足を大きく引いて「後方受け身」

後半 20:10-20:50

自由技

  • 正面打ち一か条投げ

投稿者プロフィール

合気道錬身会鍋島道場
合気道錬身会鍋島道場
手軽に楽しく息ながく|佐賀の本格派合気道道場。
合気道錬身会鍋島道場。

合気道の見学・体験はお気軽にどうぞ!

CTAイメージ2
合気道の楽しさを知るには、実際に体験していただくのが一番!お気軽にお申し込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です